コラム

圧力鍋で作るお肉が主役のスープレシピ

スープといえば、メインディッシュを支える脇役的な存在になることが多いですよね。
でも今回は、もうこれだけでも満足と言えてしまうような、お肉が主役のスープレシピをご紹介したいと思います。

〇体ぽかぽか!チキンと根菜のあったかスープ
圧力鍋で作るため、鶏手羽は骨からホロリと取れてしまうほど柔らか!根菜もたっぷり投入し、身体が芯から温まるスープです。

【材料4人分】
鶏手羽元 8本
鶏もも肉 1枚
ごぼう 1/2本
大根 1/6本
人参 3/4本
しいたけ 4枚
しめじ 1/2房
しょうが 1片
にんにく 1片
小ねぎ 適量
鶏ガラスープの素 小さじ3
酒 大さじ1
塩 小さじ1弱
こしょう 少々
水 1リットル
ごま油 適量

【作り方】
1、鶏もも肉は少し大きめに切っておき、鶏もも肉と鶏手羽元に塩を揉みこみます。
2、ごぼうはささがきにして水にさらしておきます。にんにくとしょうがはスライスし、しいたけは細切り、大根はいちょう切りに、人参は太さに応じて半月切りまたはいちょう切りにします。しめじはほぐしておきましょう。
3、圧力鍋にごま油を熱して1のお肉を焼いていきます。
4、3に2の野菜を加えてざっと炒め合わせます。
5、お肉と野菜に油が回ったらお水を入れて、酒・鶏がらスープの素を加えたら圧力鍋に蓋をして加圧します。シュッシュッと音を立て始めたら8分煮込み、その後圧が下がるまで放置しておきます。
6、圧が下がったら蓋を開けて味見をし、塩こしょうで味を調えます。
7、器にスープを入れたら、最後に小ねぎを散らして出来上がり!


〇牛肉がゴロゴロ入ったトマトスープ
こちらは、牛肉がゴロゴロ入ったボリューム満点のトマトスープです。圧力鍋を使うことでお肉もお野菜も柔らか~い!食べ応えのあるスープで、まさに主役級です。

【材料4人分】
牛ばら塊肉 250~300g
玉ねぎ 1個
人参 2/3本
しめじ 1/2房
ミックスビーンズ 1缶
トマト缶(カット)1缶
ワイン 大さじ2
固形コンソメ 3個
塩こしょう 
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ1
水 1リットル
<牛肉下ごしらえ用>
塩 小さじ1/4程度
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1~2

【作り方】
1、牛肉は、角切りにして塩を揉みこみ、こしょうを振っておきます。火にかける直前に小麦粉をまぶしつけましょう。
2、玉ねぎ、人参を食べやすい大きさに切っておきます。
3、圧力鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら1の小麦粉をまぶしつけた牛肉を焼きます。焦げ付きやすいのでフライパンで焼いてから圧力鍋に入れてもOKです。
4、2の野菜と、ほぐしたしめじ、ミックスビーンズを加えてザッと炒め合わせたら、カットトマト、水、固形コンソメ、ワインを加えて蓋をして加圧します。
5、圧力鍋がシュッシュッと音を立て始めてから7分ほど煮込んだら火を止め自然放置します。
6、圧が下がったら味見をして、塩こしょうで味を調えればでき上がりです!


今回は、お肉が主役のスープレシピをふたつご紹介しました。どちらもメインディッシュになりうる食べ応えがあるスープです。
ぜひお試しください!




一覧へ戻る